弁護士費用について教えて下さい

当事務所では,弁護士費用については,主に着手金,報酬金,実費をお支払いいただく体系にさせていただいております。

といっても,「着手金」「報酬金」といってもよくわからない,というご質問をお受けいたします。

着手金 

「着手金」とは,弁護士にご依頼いただく際に発生する手数料です。事件の不成功の場合にもお返しすることはできません。つまり,この費用を掛けて事件をご依頼いただくかを基本的にはご検討いただきます。

基本的には請求する金額を基礎として計算いたしますが,事件の難易,見通しなどにより変動をいたします。

当事務所では,お見積もりは無料とさせていただいております。また事件受任前に必ず弁護士費用を明確にいたしますのでご遠慮なくご相談下さい。

(詳しくは下記※をお読みください)

また,個人の方の借金の相談については定額制にいたしております。リンクをご覧下さい。

報酬金

「報酬金」とは事件の成功に対する報酬です。訴訟の成功の度合いによって発生します。

例えば,100万円の請求を相手方にして,80万円を回収したとします。報酬金を例えば10%と定めていると発生する報酬金は8万円(プラス消費税)となります。

実費

「実費」は印紙,切手,通信費,交通費などの実費です。概算で最初にいくらかをお預けいただき,足りなければ追加でご請求させていただきますし,余ればお返しいたします。 

 

この他,事案により遠方への出張を伴う場合,旅費・日当が発生する場合がございます。 

 

※弁護士費用の決定方法について

 交渉や訴訟案件については,お客様の置かれている状況や訴訟の規模,難易により費用が変化いたします。

 従いまして,お客様のご相談内容を法律相談にて詳しくうかがった後でなければ, 正確な費用を決定することができません。これはオーダーメイドの商品が,1点1点お客様のご希望をお聞きした後に費用の見積もりが決定するようなものです。

 当事務所では,費用のお見積もりについては無料とさせていただいております。

 契約前に,費用については明確にした上で,契約手続きを行います。

 お気軽に相談時に見積もりをご依頼ください。