離婚を考えているのですが,弁護士に依頼するメリットがあるのでしょうか?

離婚でお悩みの場合,相手方と合意ができれば,協議離婚となりますが,そうでなければ裁判所の調停・裁判を通じて離婚をすることになります。

@離婚そのものについて意見の対立があるA財産分与や慰謝料など金銭的な請求で折り合いがつかないB子どもの親権,養育費,面会交流(面接交渉)で折り合いがつかないなどの場合があります。

逆に言うと,これらのことはすべて決めて離婚をしないと将来に禍根を残す場合がありますが,自分たちで全部決めるのはとても大変なことです。

例えば,養育費を口約束で決めてしまったために払ってもらえない。

財産分与は後で決めるといっていたのに応じてくれない,などということも起こります。

では裁判所で手続きをしよう,と思っても,裁判所での離婚の手続きは意外と複雑で,単に自分で離婚だけを求めると,本当は主張できた自分の権利がないがしろにされるなど,思わぬ不利益があります。 裁判所では,自らの権利は自分で考えて主張しなければなりません。これはとても大変なことです。

弁護士にご相談いただければ,あなたの置かれた状況で,もっとも有利な手続きをアドバイスし,事案の見通しをふまえた有利な解決に導くことができます。裁判所での話し合いは,単なる話し合いではなく,出された証拠を吟味して法的な見解を踏まえた話し合いなのです。

当事務所では,弁護士費用のお見積もりは無料です。